ハイリターンな投資のリスクについて

オルタナティブ投資でも、リスクとリターンを鑑みることが、重要です。

リスクとリターンの関係

損益のバランスを鑑みながら行っていくのが、投資であるとも言えます。
これは、オルタナティブ投資においても、もちろん当てはまります。
投資家にとって、従のものであっても、投資の基本に変わりはないのでしょう。
一般的に、損益は、リスクとリターンで説明できるようです。
では、リスクとリターンには、どのようなものがあるのでしょうか?
まず、リスクで考えられるのは、価格変動リスクです。
外国為替取引であれば、為替リスクにも相当するでしょう。
市場の動きによっては、期待通りの価格とならず、収益が減ったり、あるいは、損失が発生することです。
また、金利変動リスクもあります。
これは、金利収益を見込んでいたのに、金利が市場の影響や政策転換によって変わってしまい、期待通りの結果にならないことです。
また、流動性リスクもあります。
これは、市場での取引量と関係し、人気のない銘柄などを選んだことにより、取引が行われないリスクを意味します。
これらが、代表的なリスクとなっています。
一方、リターンの方は、大きく見れば、二つのものになります。
一つは、キャピタルゲインであり、売買益とも言えます。
FXであれば、売買に伴って発生した為替差益となります。
もう一つがインカムゲインです。
これは、キャピタルゲインの副次的な収益であり、代表的なところでは、金利による収益です。
FXであれば、スワップポイントに該当し、金利差益がインカムゲインとなっています。
共有する
お気に入りに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加